これまで


 小中学生の頃、HMバンドと当時盛んだったバンド活動に影響を受けバンドを始める。

 当初はvo,ドラム。その後ギター。解散の後、あそびのバンド活動をしつつ、作曲に励む。

 97年にあるバンドに参加。活動終了後しばらく音楽活動から離れる(学業のため)。

 2003年からゆっくり曲作りを再開し、2008年に独自の理論を構築しはじめ、2015年から曲の公開をはじめる。また、インストゥルメンタル作曲も開始。

 代表作は2016年発表の『ハカドラン』。名前の『流作』は、流れるような、流れるように曲を作ろうという意である。楽器は20数年前から7弦を使っている。


今後の目標

 7弦を使いながら、ベースが4弦だったため低音を強調できませんでした。5弦を手に入れたので低音を生かした曲を録音していきたいです。2作ほどはつくる見込み。


トップ


2016-2017 All rights reserved.